食器買取します!ブランド食器・陶磁器・クリスタルなど食器を売るなら                     LinkIconサイトマップLinkIconお問い合わせLinkIcon会社概要

食器 買取 岡山
食器 買取 岡山

食器の事ならお任せ下さい!高価買取させて頂きます!

食器 買取 岡山Fire-King
<ファイヤーキング>

食器 買取 岡山食器 買取 岡山食器 買取 岡山食器 買取 岡山食器 買取 岡山食器 買取 岡山食器 買取 岡山

食器 買取 岡山

アメリカ合衆国オハイオ州ランカスターに本社のあるガラス製造メーカー、アンカーホッキング社 (Anchor Hocking) が製造していた耐熱ガラスを使用した商品のブランドの1つである。ファイヤーキングのロゴを使用した商品は1940年に製造が開始され1976年に終了している。なお、アンカーホッキング社は現在もガラス製造メーカーとして存在している。
類似した耐熱ガラスのブランドとして、コーニング社のパイレックス(PYREX)が有名である。

マグカップからカップ&ソーサー、卓上用の砂糖容れとクリーム容れ(またはミルク容れ)、バターケース、ディナープレート、プラッター(大皿)、ボウル、灰皿, ベーキングプレート(焼き皿)、調理用ボウル、花瓶など、多岐に渡った商品がこのブランドの下で製造された。

代表的な商品の色はジェイダイト (Jade-ite) の他に、ターコイズ、アイボリー、アンカーホワイト、アズライト、ピーチラスター、サファイヤブルーなどと呼ばれ、多岐に渡っている。ジェイダイトは翡翠 (Jadeite) を思わせるソフトな緑色である。

ファイヤーキングは1970年代まで日常用品として大量生産され、アメリカのほとんどの家庭で、装飾、食器あるいはキッチン用品などと何らかの形で使用された。また、丈夫な耐熱ガラスであるファイヤーキングにはレストランウェアーというシリーズがあり、分厚いマグカップやプレートなどが文字どおりアメリカのレストランやダイナー、ホテル、病院、教会などで使用された。
マグカップではスヌーピーなどのキャラクターや企業の広告を載せたものが多く製造されている。
ホウケイ酸ガラスという熱による膨張や収縮が極めて少ない耐熱ガラスを使用しており、オーブンでも使用することができる商品が多いのが特徴の1つである。ファイヤーキングブランドの全ての商品がアメリカ国内の工場で製造されていた。
ファイヤーキング製品は、電子レンジやアメリカでよく使われる皿洗い機(dish washer)以前に生産された。したがって、電子レンジで加熱する場合は、耐熱ガラスといってもあまり急激に高温にしないよう注意する必要がある。また皿洗い機で繰り返し洗浄すると色刷りの模様があせたり、表面のつやが失われる傾向がある。
2000年には復活版としてFireking 2000が製造されたが、ブラジル製となっている。

食器 買取 岡山

日本やアメリカではファイヤーキングブランドの商品を、コレクティブルとして趣味で収集している人もいる。さらにアメリカでは、家事研究家で実業家のマーサ・スチュワートが彼女のテレビ番組の中でジェイダイトの食器を使用した。以来、新たな興味を呼びおこし、最近ではジェイダイトが最も人気のある色の一つとなっている。

ファイヤーキング製品は、現在製造されていない為、アメリカの量販店や食器店では販売されていない。現在入手できる製品は以前誰かが所有していたもので、使わずに元の箱に入れたまま保存していたのでもないかぎり、新品を手に入れるのは難しい。したがって、元のラベルの付いたアイテムはプレミアムが付き高価である。新品または使用した形跡がないアイテムは、ミントコンディション (mint condition) と呼ばれ、収集家の間で珍重されている。

主な入手先は、アメリカでは一部のアンティークショップやフリーマーケット、イーベイなどのオークションサイトなどである。また個人が過剰にある家庭用品などをガレージに並べて売り出すガレージセールでも入手できる。

食器買取 ウエッジウッド食器買取 バカラ食器買取 ノリタケ食器買取 ロイヤルコペンハーゲン食器買取 ヘレンド食器買取 エルメス食器買取 ストウブ

食器買取 リヤドロ食器買取 カガミクリスタル食器買取 アラビア食器買取 リチャードジノリ食器買取 スワロフスキー食器買取 ファイヤーキング食器買取 マイセン食器買取 アウガルテン

食器買取 ルクルーゼ食器買取 イッタラ食器買取 ラリック食器買取 ロブマイヤー食器買取 大倉陶園食器買取 ローゼンタール