食器買取します!ブランド食器・陶磁器・クリスタルなど食器を売るなら                     LinkIconサイトマップLinkIconお問い合わせLinkIcon会社概要

食器 買取 岡山
食器 買取 岡山

食器の事ならお任せ下さい!高価買取させて頂きます!

食器 買取 岡山KAGAMI CRYSTAL
<カガミクリスタル>

食器 買取 岡山食器 買取 岡山食器 買取 岡山食器 買取 岡山食器 買取 岡山食器 買取 岡山食器 買取 岡山

食器 買取 岡山

カガミクリスタル株式会社は、日本の茨城県龍ケ崎市に工場を構えるクリスタルガラスのメーカーの会社である。
現在、250以上の日本大使館・領事館で公式に使用されており、ガラス食器メーカーとして日本を代表する存在の一つである。

ガラス食器の他、花瓶・灰皿、江戸切子・オブジェ等の工芸品、オーダーメイド品、ならびにウイスキー瓶や香水瓶の制作を行なっている。各務鑛三の伝えたグラヴィール(エングレービング)工法を得意とする特徴がある。
南満州鉄道のガラス工場からドイツに留学し、後に帰国した各務鑛三(かがみこうぞう)により、大倉陶園の後援を受けて1934年(昭和9年)に創業された。大倉陶園社有地に建設された当時の工場は、日本初のクリスタルガラス専門工場であった。

食器 買取 岡山

1934年(昭和 9年) - 東京市蒲田区町屋(現・東京都大田区西六郷)で各務クリスタル製作所として創業。
1943年(昭和18年) - 東久邇宮に内親王成子が嫁いだ際に調度品を納めた。以降、皇室御用達となる。
1948年(昭和23年) - 株式会社各務クリスタル製作所に改組。
1952年(昭和27年) - 日本在外公館の再開に伴い、外務省へクリスタル製品納入開始。
1960年(昭和35年) - 東宮御所新築の際にクリスタル建材の施工。
1960年(昭和35年) - 吹上御所の造営に際し、クリスタル建材の施工。
1965年(昭和40年) - この頃より時計業界や電子業界にも進出。
1968年(昭和43年) - 吹上御所の新宮殿に食器・シャンデリアを納入。
1974年(昭和49年) - 日本迎賓館および同・和風別館に食器を納入。
1985年(昭和60年) - 特殊ガラス部門をエヌ・エス・ジー・ハイテクプロダクツ株式会社として分離し、カガミクリスタル株式会社に改称。
1990年(平成 2年) - 宮内庁御大礼調度に食器を納入。本社と工場を大田区から茨城県龍ケ崎市へ移転し、つくば工場の操業を開始。
1997年(平成 9年) - 茨城県郷土工芸品に指定。
2002年(平成14年) - 新・総理大臣官邸へクリスタル食器を納入。

食器買取 ウエッジウッド食器買取 バカラ食器買取 ノリタケ食器買取 ロイヤルコペンハーゲン食器買取 ヘレンド食器買取 エルメス食器買取 ストウブ

食器買取 リヤドロ食器買取 カガミクリスタル食器買取 アラビア食器買取 リチャードジノリ食器買取 スワロフスキー食器買取 ファイヤーキング食器買取 マイセン食器買取 アウガルテン

食器買取 ルクルーゼ食器買取 イッタラ食器買取 ラリック食器買取 ロブマイヤー食器買取 大倉陶園食器買取 ローゼンタール