食器買取します!ブランド食器・陶磁器・クリスタルなど食器を売るなら  

LinkIconサイトマップLinkIconお問い合わせLinkIcon会社概要

食器 買取 岡山
食器 買取 岡山

食器の事ならお任せ下さい!高価買取させて頂きます!

食器 買取 岡山LALIQUE
<ラリック>

食器 買取 岡山食器 買取 岡山食器 買取 岡山食器 買取 岡山食器 買取 岡山食器 買取 岡山食器 買取 岡山

ラリック社は1926年、ルネ・ラリックによってパリに設立されました。
創立者ルネ・ラリックは、アール・ヌーヴォーの宝飾工芸で「モダン・ジュエリーの先駆者」とうたわれ、その後ガラス工芸に転向してアール・デコの代表的ガラス作家となった工芸家。

食器 買取 岡山

20世紀初めにフランス・アルザス地方、ヴィンゲン=シュール=モデールに工場を建設して以来、ラリックはさまざまな加工技術を開発するとともに、優れた職人達を育ててきました。クリスタルを溶かす坩堝(るつぼ)作りにさえ専門の職人がいるという徹底したハンドメイドの姿勢は今日なお守り続けられ、グラス1客といえども、実に10数人の手を経て作り上げられています。
ルネ・ラリックの時代から、約1世紀にわたって高い芸術性をそなえたデザインと、それを支える熟練職人の匠の技に培われてきたラリックのクリスタルウェア。
その特徴は、主に動植物や女性像など自然の美を題材としてフロステッドといわれる艶消し技法を使ったレリーフによる装飾表現にあります。
フロステッド加工、あるいはフランス語でサティナージュと呼ばれるラリックの伝統的な艶消しのテクニックにより、光は単純に透過することなくクリスタルの内部にこもってから柔らかに反射されるため、レリーフにニュアンスあふれる陰影が生まれます。
深い白色のトーンから透明に近い仕上げまで、多彩なフロステッド加工においてラリックの工房は世界最高の技術を誇ります。
ひとつひとつが職人のマウスブロー(口吹き)によって作られるラリックのグラス。
ドリンクが注がれた瞬間に透明感をおびるフロステッド・クリスタルの薫りたつ美しさと繊細なリムの心地よい口当たりは、お使いになって初めて実感していただけるでしょう。

食器 買取 岡山

ラリックのガラス工芸品には、動物、女性像、花などアール・ヌーヴォー時代に好まれたモチーフが多く見られる。
素材としては乳白色で半透明のオパルセント・グラスを好んで用いた。これは、光の当たり方によって色合いが微妙に変化するものである。
1920年代中頃からは色ガラスの作品も増えるが、色ガラスを使う場合も単色で用いることが多かった。
技法的には、鋳鉄製の型を使った型吹き成形およびプレス成形によるものが多い。
「型吹き成形」:鉄製の凹型に溶けたガラスを空気圧で押し込むもの
「プレス成形」:凹型と凸型を用い、凹型に流し込んだガラスを凸型で押さえるもの
これらの工程は機械化され、大量生産に対応していた。

食器買取 ウエッジウッド食器買取 バカラ食器買取 ノリタケ食器買取 ロイヤルコペンハーゲン食器買取 ヘレンド食器買取 エルメス食器買取 ストウブ

食器買取 リヤドロ食器買取 カガミクリスタル食器買取 アラビア食器買取 リチャードジノリ食器買取 スワロフスキー食器買取 ファイヤーキング食器買取 マイセン食器買取 アウガルテン

食器買取 ルクルーゼ食器買取 イッタラ食器買取 ラリック食器買取 ロブマイヤー食器買取 大倉陶園食器買取 ローゼンタール